JA周桑のご案内

周桑の農産物

西日本一の霊峰「石鎚山」と瀬戸内海に囲まれた周桑地域で栽培されている農産物をご紹介します。

アスパラガス(時期:2月~10月頃)

アスパラガス

周桑産アスパラガスは、JA周桑の独自ブランド「緑のささやき」として県内外に出荷しています。土壌を分析し、充分なミネラルと有機質主体の独自肥料を使って栽培したアスパラガスは、甘みと柔らかさが抜群です。2010年には、愛媛県の「愛あるブランド産品」に認定されました。

アムスメロン(時期:6月~7月頃)

アムスメロン

JA周桑管内は、県内有数のアムスメロン産地。アムスメロンは、芳醇な香りとジューシーで肉厚な果肉、高い糖度が特徴です。ほとんどを直販所「周ちゃん広場」で販売している、夏の人気商品です。

イチゴ(時期:11月~6月頃)

イチゴ

JA周桑管内では、甘みと酸味のバランスが良いのが特徴の「紅ほっぺ」という品種のイチゴを栽培しています。

柿(時期:10月~翌年1月頃)

周桑地域は、昔から柿の産地として知られています。お歳暮などの贈答用としても人気が高く、9月下旬頃から12月下旬頃まで、様々な品種の柿が出荷されます。

刀根柿(渋柿)

刀根柿(渋柿)

9月下旬から10月中旬頃に出回る早生品種の柿。種がなく、柔らかい果肉と濃厚な味わいが特徴です。

愛宕柿(渋柿)

愛宕柿(渋柿)

11月下旬から1月上旬頃にかけて出回る柿。シャキシャキとした食感とほどよい甘さが特徴です。

横野柿(渋柿)

横野柿(渋柿)

とろけるような果肉と高い糖度が特徴で、11月下旬から12月下旬頃にかけて出回ります。

キウイフルーツ(時期:11月頃)

キウイフルーツ

JA周桑管内では、「ヘイワード」という品種のキウイフルーツを栽培しています。ヘイワードは、甘みとほどよい酸味のバランスが良い品種です。

キュウリ(時期:年間)

キュウリ

JA周桑管内では、夏秋キュウリ(露地栽培)、冬春キュウリ(施設栽培)を栽培し、年間を通してキュウリを出荷しています。

米(時期:8月~10月頃)

米

JA周桑管内では、コシヒカリやヒノヒカリ、にこまるの他、愛媛県のオリジナル品種「ひめの凛」などを栽培しています。

米を使った加工品

おこめん

おこめん

周桑産「ヒノヒカリ」使用した米粉の麺。グルテンを含まず、和・洋・中どんな料理にも合うシンプルさが特徴です。
アレルギーを持つ方でも、安心して食べていただけます。

サトイモ(時期:9月~4月頃)

サトイモ

周桑産サトイモ「伊予美人」は、粘り気が強く、柔らかな肉質で濃厚な甘みが特徴です。

サトイモを使った加工品

里芋コロッケ

里芋コロッケ

周桑産サトイモ「伊予美人」を使ったコロッケ。伊予美人独特の粘り気を味わえます。

5個入り(冷凍):320円(税込)
※価格は変更になる場合があります。

里芋あんあん

里芋あんあん

周桑産サトイモ「伊予美人」を餡子に練りこんだどら焼きで、松山市の(株)薄墨羊羹と共同開発しました。サトイモが出回る10月から3月頃までの期間限定商品として、2019年から販売しています。

1個180円(税込)
※価格は変更になる場合があります。

はだか麦(時期:5月頃)

はだか麦

JA周桑管内は、愛媛県内一のはだか麦産地。管内では、茎が強くて倒れにくい品種「ハルヒメボシ」を栽培しています。県外に出荷され、みそや焼酎の原料などに使われています。

はだか麦を使った加工品

周蔵

周蔵

JA周桑管内で収穫されたはだか麦と、愛媛県西条市の名水「うちぬき」を使った本格焼酎。6次化商品として、周ちゃん広場で販売しています。はだか麦の香ばしさがふわっと香る一品です。

720ml:1,000円(税込)
1.8ℓ:1,900円(税込)
※価格は変更になる場合があります。