JA周桑のご案内

私たちの想い

JAの綱領と、それを支えるJA周桑の経営理念、基本方針をご紹介します。

JA綱領

わたしたちJAのめざすもの

 わたしたちは以下のことを通して、農業と地域社会に根ざした組織としての社会的役割を誠実に果たします。

わたしたちは、・地域の農業を振興し、わが国の食と緑と水を守ろう。・環境・文化・福祉への貢献を通じて、安心して暮らせる豊かな地域社会を築こう。・JAへの積極的な参加と連帯によって、協同の成果を実現しよう。・自主・自立と民主的運営の基本に立ち、JAを健全に経営し信頼を高めよう。・協同の理念を学び実践を通じて、共に生きがいを追求しよう。

経営理念

~全ての事業は地域のために~JA周桑は地域を満足させます!

JA周桑は、地域農業の振興を通じて、組合員の“農”と“くらし”を守り、
併せて地域経済の発展と心豊かな『絆』づくりに貢献します。

基本方針

 JA周桑中期3ヶ年計画(平成28年度~平成30年度)では、経営理念である「~全ての事業は地域のために~ JA周桑は地域を満足させます!」を実現するため、JA周桑の強みである「機動力」・「スピード」・「総合力」を活かし、多角的に農業所得の向上を図るとともに、総合事業の展開により、農協本来の目的である農業振興と、地域・組合員のくらしを支える活動を実践いたします。

 改革の実践にあたっては、「農業振興」と「地域・組合員のくらしを支える」に関することに加えて、それらを永続的に実行するために不可欠な「経営基盤の強化」の3つの項目について重点課題を選定し、それぞれの課題について具体的な重点施策を定めて実行してまいります。