しゅうそうニュース

キャンペーン情報や、楽しいイベント情報などをお知らせしています。

春の味覚「タラの芽」収穫始まる

2013年2月4日 掲載

天ぷらや酢味噌和えなどで食べるとおいしい春の味覚『タラの芽』。
JA周桑管内で収穫が始まりました。

JA管内では放任園対策や冬場の所得確保を目的に5年ほど前から本格的な栽培に取り組んでいるます。JAで栽培する『タラの芽』は野生種に比べ、苦みが少なく子どもでも食べられます。

玉井久稔研究会長は「周桑産のタラの芽は山菜の香りはあるが、苦みが少なく子どもも食べられるまるやかな味が特徴。家族みんなで春の味を楽しんでほしい」と話しながら、収穫作業に追われています。

JA管内では5月上旬までに約8万パック(4トン)のタラの芽を出荷する予定です。