しゅうそうニュース

キャンペーン情報や、楽しいイベント情報などをお知らせしています。

水稲苗づくり開始!!

2013年3月8日 掲載

県内一の水田地帯であるJA周桑管内で25年産水稲苗づくりが始まりました。

JA管内の水田面積は約2000haで、農家の高齢や、苗の失敗などを減らそうと考える農家からの注文が多く、総作付面積の約6割を占める23万枚の苗が育苗センターで作られます。

今後は1週間ほど暖房の効いた部屋で保管され、田植え直前までJAで管理する硬化苗と個人や集団で管理する緑化苗に分けて出荷がされます。

ちなみにJA管内では4月上旬から田植えが始まります。

苗を作る職員
苗を作る職員